top of page

ママも子供もワクワクを仕事にできる時代

サロンドプリエ、プリエビューティーカレッジ

松永まゆみです。



今日は、未来どんなことしていたい?

について

子供も大人も同じです。

歳だからと終わりを決めるのは自分です

でも終わりを決めないのも自分です

すべて自由に選択できる!



やってみたい好奇心

ワクワクを1番に!

その先にそのワクワクが仕事になったら?

どうですか?


そして、未来を思いどおりに現実化できるのは

“いま、思っていること”


それが叶う、現実化するのが早くなる魔法は、リアルでもオンラインでも開催している

“愛の循環を巻き起こすお話会”やYouTubeなどで話しています。

お知らせはインスタのストーリーで。チェックしてみてください^^




私が、なぜこの仕事をやっているかは…

(サロンドプリエのオーナープロフィールにありますので詳しくはそちらをご覧になってください)


最初はきっかけは「自分の肌をどうにかしたい!」

だったんです。

自身の悩みからこの仕事に繋がったのです!


“美と喜び“って繋がってるんです。

だから、トラブル肌の自分の肌が本当に嫌で、どうにかしたくて…皆さんも肌や体型などでそんな経験ありますか?

サロンドプリエ、プリエビューティーカレッジの

またあなたやあなたの子供さんが今そんな悩みを抱えていませんか?

私の場合は

今なら正しいスキンケアを教えることができるのですが当時は自分で間違ったケアをしていました。

治したくて必死に逆効果なことを(汗)


そして何年か後、

正しいスキンケアをしてきた結果、

徐々に良くなってやはり気持ちも変わってきたんです。「綺麗な肌だね」なんて一生言われることはないかなと思っていましたが、正しいお手入れをし続けて今ではそんな私が「綺麗な肌だね」って言われるようになりました!


それは本当に喜びです!!

“その喜びを今度は人に“

同じお悩みを抱えた人たちにして喜んで元気になっていただきたい!と思ってこの仕事に携わってきました。


悩んできたからカウンセリングで耳を傾けられる

その人の身になれます

それは強みになります


もともと綺麗で美意識が高い人ならば、自分自身がお手本になれます


とにかく、「美」に興味があり「癒すこと」そして「喜んでいただけること」が好きならそれだけでもこのエステティシャンやセラピストの仕事は向いています


高校卒業して専門学校に行くように選択できます。

専門学校よりお金をかけずに最短で手に職を習得できます!

資格も取れます。自分スタイルのサロンを開業でも、他のサロンに就職でも。自信が持てます。


それは、他のスクールではやらない教え方をするからです、

人本来の感覚を生かすことを伝えています。

それがプリエビューティーカレッジの特徴です!


エステティシャンやセラピストで1番大事なのはなんだと思いますか?

あなたの思いが手を通じて出るエネルギー。

愛と癒しです。

私はサロンを開業して、今年6月で20周年を迎えます。

ここまで実戦で続けてきて気づいたことを現役がお伝えできるプリエビューティーカレッジ


ご相談は、無料です。

ママがこれから手に職を

子供さんが美容に興味あるから

などなど…年齢は関係ない仕事です!

体力が…とか思うけど、それも技術的な工夫、経営的な工夫があります。

そういったこともお伝えできます。


お話聞いてみるだけでも承ります。

お気軽にご相談ください。


動画教材だけではなくリアルでもどちらでも学べます。遠方の方は動画教材➕短期集中合宿で習えます。

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示

YouTubeで公開する予定でしたがここが最初となります!

愛と癒しの循環を拡げる 能術ヒーラー・リアンまゆみです 2月4日にものすごくたくさんのメッセージがありとあらゆる形で届きました。 その中で、昨日も少し書いたけど ほんの一部でした。 今日はそれ以外のメッセージでその中で重要だと思ったことを伝えたいと思います。 本当はYouTubeでやろうと思っていたけど、すぐに撮影できない状態になってるので、でも早めにと思ってここでまず伝えさせていただきますね。

届く人へ!いよいよ精神世界と施術の融合の時代が来ました!

愛と癒しの循環を拡げる 能術ヒーラーリアンまゆみです 「私のいう内側っていうのはもっと深い部分のことなんです」2021年に作ったこのホームページのトップ📄に載っているインタビュー動画で話していること。今の思いと変わりません。 で、最初に書かせてください。 夜中にふと思って書き出したので 朝見返したら誤字がすごかった(笑) しかししかし!これも不思議なの 魂(たましい)がこちらの「霊」になってたり

Comments


bottom of page